朝日勇結の徒然なる日々

現役プロスポ-ツ選手が綴る【DTM・作曲・ギター ・趣味等】のブログ

DTMでのBass音作り


スポンサードリンク
AudiostockでBGM・効果音を販売中!
サウンドハウス

コンバンハデス!
ちょいと音楽とは違うモノが続いたので、

本日は自分の…

DTMでのBassの音作り!
f:id:yakizakanajiro:20200116132011j:plain
シンセべ-スは、
Massive等のソフトシンセ音源で、
楽曲に合うプリセットを選んだりいじったりして音作って…。

そして、
iZOTOPEのNeutronや、WAVESプラグイン
そして、Sound toyのDecapitator等で仕上げていきます。

(これは、掛け録りでも同じののですが…。)

問題は、べ-スを弾いて掛け録りの時です。
確かに、Dryのラインで録っておいて、
プラグインのAMPで仕上げるのも良いのですが…

やはり、

楽曲に合わせて、アンプ選んで掛け取りしたい!

だって、

ノリと音の気合が違う気がするから!

以前は、
べ-スAMPを持ってなければシュミレ-トした
ギタ―/ベースプロセッサ-も持っていない。

さあどうする…

考えて…

考えて…

ギタ-用のzoom G3は持っていましたので、
これの…

BASSMANを使えばいける!

そして実験、使用して…

音いけるんじゃね?
と、思って

これ1本勝負で使ってました。
(厳密には、良いのかは分りません)

そして今は…

f:id:yakizakanajiro:20200116131311j:plain
これ👆

Line6 HXstomp!

ホントに、
これには大助かりです。
自分位の腕には、
有り余るポテンシャル!

これのAMPシュミレ―タ-プリセットのおかげで、

掛け録りの問題は、一気の解決しました!

更に、

これ一つでリアンプもできる!
宅録している人には、自分は超おススメします!
ちなみに、自分はスタジオ等でBass弾く時は、
足元なにも置きません。

男のBass→シ-ルド→AMPです!
ゆえに、HXstomp重宝するんですよね。
(何もエフェクト掛けないから)

因みに、ギタ-でも大活躍です!

そのお話は、別の機会に…

(2020/1/18追記)
さて、AMP直なのでAMPでの音作りが重要になるのですが、
基本、EQをフルフラットにしてゲインをある程度上げて、
そして、ドライブの量を調整します、どのくらいかって?

自分がいい音と思える音にするです!

それから、EQをべ-スから必要な音間に合わせていきます。

スラップならべ-ス上げ気味・トレブルちょい上げ・ミドル減らす
ピック・2フェンガ-なら、ベースちょい上げ・ミドルベースより・上げ気味トレブル減らす

これが、終わったらバンドならゲインを全体の音に対して合わせます。
後は、そのつど調整です。
アンプはこんな感じですかね。


では、本日閉店です。
DTMDAW #Bass #宅録 #Line6 #Audiostock #YouTubeニコニコ動画