朝日勇結の徒然なる日々

現役プロスポ-ツ選手が綴る【DTM・作曲・ギター ・趣味等】のブログ

誰かと音を合わせる意義。やってみよう!バンド・ジャムセクション


スポンサードリンク
AudiostockでBGM・効果音を販売中!
サウンドハウス

ドモドモデス~(*´∀`*)ノ

誰かと音を合わせる意義。
やってみよう!バンド・ジャムセクション。


DTMをやってる方…
概ねの人が、
一人でコツコツ製作する…。

f:id:yakizakanajiro:20200409180720j:plain

偏見ではなく、
ボカロ曲とギタ-弾き語りをやってる人は、
特にこの傾向が強い様な…

兎に角、孤独に…

えぇい~
孤高めざすんかい!


確かにね、
DTMや弾き語りをやってると
一人で完結出来てしまう訳ですよ!

f:id:yakizakanajiro:20200224185537j:plain

それが故に、
余り人と音を重ねることが無い…

元々、
吹奏楽部・バンドをやっていたなら、
人との呼吸というか絶妙なタイミング
というのが、分かると思います。

言うなれば、
グルーブ感…

でも、グル-ブの感覚…
外から聞いたのと内から聞いたのでは、
かなり違いがあるような…

と、云うかあるじゃないかな思います。

音がとても良い感じに混ざり合い
互いが互いを補っていく…

本当のハーモニ―であるし
グル-ブでもあると思います。

そして、
高いレベルで実現されると自分達だけでなく、
外の人も巻き込んだグル-ブになるじゃないのかな…


そう考えると、
クラブのDJさんはすごいですね!
楽曲をうまくつなぎ合わせ、
まるで一つの物語の様にして…
箱全体をグル-ブで覆っていく…。

f:id:yakizakanajiro:20200715141520j:plain

さらに、一流どころになると
先ほど言った内も外の音も関係なしに
箱全体を巻き込んでいく…。
すごいですね!

そう考えると、
タ―ンテ-ブルも楽器と云われる所以ナノかもしれません。


まとめとして言うと、
DTM等は、自己完結で曲ができてしまいます。
なので、
一度も楽器を弾いた事が無いなら…
人と合わせて得られる一体感を、
自分たちで作り出すグル-ブを
一度は感じてほしいという事です。

この経験は、絶対と言えるほど
楽曲制作に良い影響を与えるに違いありません!

f:id:yakizakanajiro:20200710160502j:plain

だから皆さん!
楽器を手にして…
バンド・ジャムセクションやりましょう!

そして今日も、
ひたすらギタ-の腕を磨く
自分です…

では、本日閉店!

DTM #DTMer #ギタ- #楽器 #Youtube #バンド #ジャムセクション