Let's MUSIC! 朝日勇結の徒然なる日々

現役プロスポ-ツ選手が綴る【DTM・作曲・ギター ・趣味等】のブログ

いかにしてギタ-(楽器)を上達するか…【経験とこれからの試み】


スポンサードリンク
AudiostockでBGM・効果音を販売中!
サウンドハウス

ドモドモデス~(*´∀`*)ノ


いかにしてギタ-を上達するか…
【経験とこれからの試み】


f:id:yakizakanajiro:20200707175426j:plain


~目次~

1.練習チャンピオン

まあ、
どんな楽器を弾いていても、よくある問題だと思います。

一人で弾いている時は…

練習の時は…

上手く弾けるのに…

でも、人前に出たりライブだったり
はたまた、オ―ディションだったりすると…
途端に、
上手くいかなくなる…

よくある、アルアルだと思います。


これね…
自分の本業でも、よくある事なんですよ…

練習チャンピオン!

こんな人、数多くいます。
(特に若手に多い)

逆に、
本番だと途轍もない力を発揮するのもいます。

さて、
いったい両者にいったい何が違うか…

自分なりの答えとしては、
状況を処理する応用能力の差です。
音楽でもスポ-ツでも言える事ですが…
どれだけ、様々な事例に対してのリハ-サル(練習)をしてきたか…
そして、基礎の練習を疎かにしていなかったが、
両者の差を生み出すと考えてます。

f:id:yakizakanajiro:20200224185537j:plain

ギタ-一本で弾き語りをしていた時は、
基本自体は全く分かっていなかったので、
とにかく、弾いて歌って弾いて歌って…
繰り返し繰り返し、リハ-サル(練習)を連続をしておこない、
本番に臨んだものです。

(これでもミスる事、多数ですが…)

2.再び学んだ事、知った事

色々な事を経て、学んだ事…
楽器は人前で弾かなければ、
人前で弾けるスキルは身につかなという事…
こればかりは、今でも思います。


現在、再び思いったって先生について学び直していますが…
そこでも、
お約束の様に…
練習で弾けても先生の前に出るだけで、
いつもの70%位しか弾けない…
我ながら悔しいですね…
でもね…
上記の事を思い出すきっかけにもなりました。


概ね、楽器は人前で弾くものですから…
人前で上がらない為、どうやって人前で弾くか…

路上ライブ…

ライブバ-でのジャムセクション…

バンドに入ってライブ…

もしくは…
ピアノ・吹奏楽等をやり演奏会。

パッと書いただけで、
なかなか敷居が高いですね…。


今のトレンドとしては、
オンラインでのライブ配信

これは、人前に出て演奏するスキルは出来ると思います。
けれど、敷居はまだまだ高い…

さらに下げるなら、
動画配信です!

許される人なら顔出しでいきましょう。
自分の顔を出してやるのと出さないでやるのでは、
自分に対する、精神的プレッシャーが別次元です。
(考えれば、先に書いたものは全て顔出しですね)

3.まとめとして…

自分は今、
歌ってみた動画等の配信をしてます。

f:id:yakizakanajiro:20200712201443j:plain

この意図としては、
自分自身の総合的レベルアップです。
人様に見せるとならば、
それ相応にに作り上げないと失礼ですからね。

また今回のテ-マにもある事ですが、
色々なジャムセクションに出る為、スキルを磨きたい。

そこで、
過去色々な人がやっていたことを
自分のYoutubeチャンネルにて、
朝日勇結 - YouTube
やっていきたいと思います。

何やるか、
ギタ-練習の最後、一発勝負で録音録画したものを
仕事でUPできない限り上げていくつもりです。

聞き苦しいモノをUPしていくことに成る思いますが、
日を追って、
どうなっていくか自分でも楽しみであり、
何より、人様にお見せするという気合が乗るので…
(とりあえずやるのは、KeyGのブル-スです)


どうですか、
動画配信やったことが無い方…
この機に、

度胸とモチベ-ションの
維持・スキルアップにやってみませんか?


と、
こんな所で…
本日閉店!


#ギタ- #楽器 #Youtube #動画配信 #楽器上達